Latest Tweets:

"(高橋芳朗)メールいただいております。さっきのフリーランスのギャランティーについて。ちょっと耳が痛そうな内容だったら嫌だな。(リスナーからのメールを読む)『私はカメラマンやスタイリスト、ヘアメイクなどのマネジメントをしている業界でも弱小のプロダクションで働いています。表題の件、業界は違えど、みなさん同じ悩みを抱えてらっしゃるようで、興味深く拝聴しておりました。結論から申し上げますと、依頼があった際にざっくりとでもギャラを聞くべきです。それを聞くことは失礼なことではなく、それによって仕事を失うことはありません。その場合、気をつけなければいけないことは、ギャラが安いから仕事を断るということを相手に悟られないようにすることです。お金が安くても、魅力的な仕事はたくさんありますが、そんな依頼が来なくなってしまうのです。ではどうすればいいのか?というと、まずは先方に納期を聞いて、「実はちょうどそのタイミングで仕事があって・・・」と、スケジュールがたまたま厳しい旨を伝えます。その後に、「ぜひやりたいので調整させてください。ちなみに、予算ってどんな感じですかね?」と聞くのです。もし希望のギャラでなければ、翌日などに電話して「すいません。スケジュール調整できませんでした。とてもやりたかったので、またぜひ声をかけてください」と伝えてください。きっとまた声をかけてくれるはずです。メールではなく、電話する方がより効果的です』と。

(ジェーン・スー)天才の答えが来た!(拍手)

(高橋芳朗)天才現る!(拍手)

(ジェーン・スー)リスナーさん、正解をありがとうございます!

(高橋芳朗)ありがとうございます。"

ジェーン・スー 高橋芳朗 フリーランスのギャラ問題を語り合う (via dorelax)

(via pushstart)

aslightlyangryfeminist:

sugarhoneywhat:

okashido:

rj4gui4r:

toska91:

flexible chair

Sorcery

Wizard craft

What…?

im pretty sure thats like high-quality thinned wood or something idk

aslightlyangryfeminist:

sugarhoneywhat:

okashido:

rj4gui4r:

toska91:

flexible chair

Sorcery

Wizard craft

What…?

im pretty sure thats like high-quality thinned wood or something idk

(via katoyuu)

(Source: kininaruarekore, via igi)

*85
darylfranz:

とんかつQ&A「分業」 - 簡単ホームページ作成サービス「グーペ」のキャラクターが運営する「とんかつ教室」
Q.
パズドラへの課金を辞めたいです。初めは「1000円なら課金のうちに入らない。ゲームに1000円ぐらい払うのは文化へのお布施として正しい」とか思ってたんですが、気づけばゴッドフェスのたびにウン千円課金してしまい…。もうこれ以上通帳の残高を魔法石に変えたくありませんが、パズドラに費やした今までのコストを思うとアプリを消去するのもためらわれます。おじさん、どうか意志の弱い僕を救ってください。
 お名前:仁角さん
A
 高木壮太さんの名著「プロ無職入門」という本のまえがきに、こんなことが書かれてるんよ。「私たちはプロというものを何か超越的な力や技術を持った超人という風に捉えているが、本当はプロもアマも人間的なスペックに違いはなく、たまたま分業しているだけなのだ。私たちは日常忙しく、羽生名人やイチローのように能力を鍛える暇がない。だから私たちは彼等の代わりに、毎朝満員電車に乗って仕事に出かけていってあげているのだ」ってね。
 この論でいくと、君が魔法石を買ってゴッドフェスでレアガチャを回すのも、人類の中の「課金係」として、誰かの代わりにやってあげてると思ったらええってことになるよね。君が課金しない人の代わりに魔法石を買ってくれるおかげで、ゲームという文化も成熟し、ガンホー社員の人もガッポガポのニッコニコになれる。そう思えばそれは決して無駄なことなんかじゃないんよ。むしろ人類を代表して課金してくれていることにありがたさすら感じるよ。後ろめたく感じる必要なんてないんやから、もっと自信持ってじゃっぶじゃぶ課金してこっ!

darylfranz:

とんかつQ&A「分業」 - 簡単ホームページ作成サービス「グーペ」のキャラクターが運営する「とんかつ教室」

Q.

パズドラへの課金を辞めたいです。初めは「1000円なら課金のうちに入らない。ゲームに1000円ぐらい払うのは文化へのお布施として正しい」とか思ってたんですが、気づけばゴッドフェスのたびにウン千円課金してしまい…。もうこれ以上通帳の残高を魔法石に変えたくありませんが、パズドラに費やした今までのコストを思うとアプリを消去するのもためらわれます。おじさん、どうか意志の弱い僕を救ってください。


お名前:仁角さん

A


高木壮太さんの名著「プロ無職入門」という本のまえがきに、こんなことが書かれてるんよ。「私たちはプロというものを何か超越的な力や技術を持った超人という風に捉えているが、本当はプロもアマも人間的なスペックに違いはなく、たまたま分業しているだけなのだ。私たちは日常忙しく、羽生名人やイチローのように能力を鍛える暇がない。だから私たちは彼等の代わりに、毎朝満員電車に乗って仕事に出かけていってあげているのだ」ってね。


この論でいくと、君が魔法石を買ってゴッドフェスでレアガチャを回すのも、人類の中の「課金係」として、誰かの代わりにやってあげてると思ったらええってことになるよね。君が課金しない人の代わりに魔法石を買ってくれるおかげで、ゲームという文化も成熟し、ガンホー社員の人もガッポガポのニッコニコになれる。そう思えばそれは決して無駄なことなんかじゃないんよ。むしろ人類を代表して課金してくれていることにありがたさすら感じるよ。後ろめたく感じる必要なんてないんやから、もっと自信持ってじゃっぶじゃぶ課金してこっ!

(via tobyluigi)

*81

(Source: behance.net, via designandwhatnot)

(Source: yuugaonosakukisetu, via a-taro)

kotoripiyopiyo:

maestrander:

celiabasto:

100% ART

LIES AND SLANDER

カラフルな石みたいな絵

(Source: unicorn-meat-is-too-mainstream, via yaruo)

moji:

公営住宅高砂団地  @roadexplorer

"人間が写っていない写真が見られない。文章がない写真集を長時間見ていられない。説明がない展示物は見られない。ボーカルがない音楽が聴けない。誰かが解説していないと、自分の感動が確かめられない。そういう人が多いのだ。"

MORI LOG ACADEMY: 見ない人たち (via nsss, pokepuyo)

2009-03-23

もっかいりぶろぐしとこう。ww

(via gkojay) (via handtomouse) (via mokn12) (via netgeek) (via altimeter) (via mocrlbmut) (via tatsukii)

(via do-nothing) (via chelseamix) (via likeasunsyun) (via sunsyun) (via mamemomonga) (via akiyoshi) (via katoyuu) (via tiga) (via yaruo)

(via ritarosso) (via cherub69) (via storadio) (via cherub69)

(via writerman-js) (via fumi-tano) (via shiba500)

2012-08-22

(via mmtki) (via zengame) (via twinleaves) (via allgreendays)

(via kowloon-lee) (via yellowblog) (via takojima) (via deli-hell-me) (via srtyu0000)

(via bochinohito)

(via chishikiakira)

(via shinjihi) (via koke-musumade) (via hirotamaki) (via neetria) (via peckori) (via magurohd)

(via 13py2) (via yoshisawa17)

(via mizune-life)

(via zakurochan) (via jyamil) (via tra249) (via exposition) (via reretlet) (via clepsydra) (via konishiroku) (via biggarden) (via 200man) (via hondax)

rijinks:

Yukako Yamagishi goes to school

(including the rough outlines version since… I kinda prefer it)

(via volavolavolavola)